雑記

繊細な自分を理解してくれる存在

こんにちは。 まくろふぁーじ(@macrophage_HSP)です。

今回は、記事の最後に登場しているこのくまについて紹介させてください。

こんにちは

✔︎Check

この記事はこんな方におすすめ

どんなパートナーを選んだらいいのか悩んでいる方

自分に合ったパートナーを選びたい方

 

このくまは何者?

くまの紹介

  • 名前:ぐりʕ•ᴥ•ʔ
  • 関係性:夫
  • 性格:自由人

くまのイラストは、旦那さんの似顔絵です。以下ぐりさんと呼びます。

ぐりさんは、細かいことはあまり気にならないおおらかなタイプです。

  • 自分をしっかり持っているので周りに影響されない
  • かすかな音や匂いなどは全く気にならない
  • どんなところでも寝られる

無人島に一人で行っても生き残れそうなタフな人です。

出会い

出会いは最初の職場です。

第一印象は、「笑顔が素敵で優しそう」。

人懐こい性格なので、職場ではムードメーカー的な存在です。

ちょっとおっちょこちょいなところがあるのですが、知識がかなりあって、いざという時とても頼りになります。

ぐり
ぐり
まあな

知識をひけらかさない謙虚なところも素敵です。

HSP気質な私が人と暮らして気づいたこと

ぐりさんのいいところ

①非HSPさん

「HSPさん×HSPさん」同士の方が、共感し合えるからいいという意見もありますが、HSPさん×非HSPさん」同士の良さももちろんあります。

【非HSPさん(ぐりさん)の良さ】

  • 家事が適当な日があってもやらない日があっても、気にしない
  • 失敗を気づかれない

私は、休みなのに家事が全然出来ていない時やると宣言したのに出来ていない時に、罪悪感を感じてしまいます

しかしぐりさんは、私がやっていなくても特に気にしていない様子です。

また自分自身もおっちょこちょいなところがあり、色々やらかしてしまうのですが、こっちから報告しない限り気づきません。

なので、ありがたいことに「まぁいっか」と思える日が多いです。

まくろふぁーじ
まくろふぁーじ
ぐりさんいつもありがとう

要点

  • 相手が寛大だと、自分を責めすぎない。
  • 気にしすぎてもストップをかけられる。

②趣味を持っている

ぐりさんは、自分の趣味を持っており、一人の時間を大切にしています

それぞれ自分の時間があることで、お互いに干渉しないので、いい距離間、依存しすぎない関係性を築けています。

要点

  • 自分の時間を大切にすることで、いい距離感・関係が築ける。
  • 心を休める時間が確保できる。

③HSPを理解しようとしてくれる

1番一緒にいる人なので、ぐりさんには自分の性格を打ち明けました。

HSP気質で悩んでいることを人に話すのは初めてだったので、打ち明けるまでに時間がかかり、ドン引きされないか不安でしたが、ちょうどその時、テレビで生きづらい芸人をやっていて、このタイミングだ!と思い、勇気を出して打ち明けました。

ぐりさんは否定することなく聞いてくれました。

それからは疲れやすいことや、不快に思うことを気にしてくれています。

身近に理解してくれる人が出来たので、とても心が軽くなりました

要点

一番身近なパートナーが理解してくれたおかげで心が軽くなった。

④とにかく肯定してくれる

ぐりさんはとにかく肯定してくれます。

まくろふぁーじ
まくろふぁーじ
今日いっぱい家事やったよ。〇〇して、〇〇もして、〇〇もした!

ぐり
ぐり
すごいじゃん

ぐり
ぐり
俺も今日〇〇して、〇〇もしたよ

まくろふぁーじ
まくろふぁーじ
さすがぐりちゃん

お互いに今日の成果を報告し合います

まくろふぁーじ
まくろふぁーじ
今日これしかできなかった…

ぐり
ぐり
ようやった

出来た分褒めてくれます

まくろふぁーじ
まくろふぁーじ
今日何もできなかった…

ぐり
ぐり
明日頑張ろう

責めるようなことは言いません

要点

褒め合うことで、お互いいい気分になれる。

HSPさんにはこんなパートナーがおすすめ

自分の経験上、一緒にいて楽だと感じる人の特徴をあげてみました。

  1. 自立している
  2. 自分の趣味を持っている
  3. ネガティブすぎない
  4. HSPを理解しようとしてくれる
  5. 否定から入らない
  6. 威圧的じゃない
  7. 感情が一定
  8. 全力になりすぎない
  9. 自分の機嫌は自分でとれる
  10. とにかく肯定してくれる

まとめ

HSP気質の私にとって、ぐりさんはとても理解のあるパートナーです。

今は自分の性格を理解出来ているので、普段からなるべく疲弊しない環境を作って過ごしていますぐりさんもなるべく私に、過度な刺激を与えないように気をつけてくれています。

  • テレビの音をうるさくしすぎない
  • 大きな音を立てない

などなど

もちろん、喧嘩することもありますし、分かり合えないことも多々ありますが、「お互い、こういう人だから」と理解しているので、上手くやっていけてるんだと思います。

ぐり
ぐり
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA